人生を豊かにする無駄な時間

ゲームやアニメ、漫画などのサブカル系の記事を主に書いていきたいと思います。

【ポケモン剣盾】発売日はついに明日!【ポケモン ソード・シールド】

皆様、お久しぶりです。

大変長い間ブログをお休みしていました。

 

前回の記事でWord Pressへの移行を検討していると書きましたが、実際にWord Pressの方でもブログを作り、現在二つのブログを運営している状態です。

Word Pressでブログを作っても、このブログは更新し続ける!と言っていたんですが、全くできていませんでした。

申し訳ありません。

二つのブログを運営していくのが大変で、なかなか時間を作ることができませんでした。

先日Word Pressの方のブログが Google AdSenseの審査に合格し、少し落ち着ける状況になったので、こちらのブログも再開していこうと思います。

 

 

 

 

前置きはここまでにして、そろそろ本編に入りたいと思います。

さて、今回の記事ですが、やはりこのタイミングの記事と言えばポケモンでしょう!

いよいよポケモン剣盾の発売が明日に迫りました。

 

いやー長かった。

 

発表されたのが二月でしたからね。

もうここまで本当に待ち遠しかった。

この9ヶ月間の間でSwitchも購入しましたし、準備ばっちりです。

 

記事を掛けなくて報告ができていなかったんですが、ポケモンUSUMの方は順調に進んでいました。

まだ少し残っていますが、ウルトラホールのポケモンは大多数捕まえて、イベントも殆ど終わらせました。

 

ただ、少し前にリーク情報が入り、大多数のポケモンは剣盾に送れないかもしれないとのことです。

リストラされるポケモンの数は、500匹程だとか。

伝説のポケモンは殆どリストラされているので、ウルトラホールで捕まえたポケモンはあまり連れていくことができないかもしれません。

あくまでもリークなので確定情報ではないですが、リークが真実だとしたらちょっと悲しいですよね。

 

まあ、泣いても笑っても発売日は明日です!

今更リークの真偽を考察するまでもないですし、明日の発売を待ちましょう!

 

 

短すぎて恐縮ですが、今回の記事はここまでです。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

【雑談】WordPress移行を検討中

皆様、日頃から当ブログを見て頂きありがとうございます。

久しぶりにポケモン以外の記事です(笑)

 

タイトルの通りですが、WordPressに移行を検討中です。 

最近ブログの更新すらままなっていない人間が、なぜ有料のWordPressに移行を考えているのかということを今回の記事では書いていこうと思います。

私の考えの整理の様な部分もある記事なので、まとまりが無く読みづらい記事になってしまうかもしれません。

そこのところは本当に申し訳なく思っています。

ただ、私と同じようにはてなブログからWordPressへの移行を考えている方も多くいるかなと思うので、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

なぜWordPressへの移行を考えたのか

 

そもそも現在私がどのサービスでブログを書いているのかですが、今現在私ははてなブログの無料版でブログを書いています。

正直、無料版のはてなブログのサービスにも特に不満はありません。

ブログを書くだけなら今のサービスで何も不備がありません。

 

では、なぜわざわざ有料のWordPressに移行したいのか。

理由はたった一つ。

Google AdSenseをやりたいから。

包み隠さずいうと、ブログで稼ぎたいからです。

 

これは実際にWordPressでブログを解説したら詳しく書こうと思いますが、現在個人ビジネスに非常に関心を持っています。

会社とか社会といったものに縛られず、自由に生きていくことに強い憧れがあります。

叶うことなら、個人ビジネスで気楽に働いて、一生楽しくゲームをしながら生きていきたい(笑)

 

こう思うようになったきっかけは、私が読者登録させて頂いてる方たちのブログのおかげです。

私は初め自分と同じゲームジャンルのブログの方のみを読ませて頂いていましたが、ありがたいことに当ブログを読者登録して頂ける方が増え、その方達のブログを読ませて頂くようになりました。

基本的には読者登録して頂いたら、こちらも読者登録させていただくようにしているので、ゲーム以外のジャンルのブログを読ませていただくことも増えました。

大変申し訳ないことに、少しブログから離れていたこともあり新しく読者登録して頂いた方をチェックできていませんが、必ず読ませて頂こうと思っています。

 

その中で、ブログでの収益、個人でのビジネスといった記事を沢山読ませて頂き、私自身も興味を持ちました。

こういうのは私には無理だとも思っていたんですが、ブログにはしていませんが10月の頭に色々あり(もしかしたら察する方もいらっしゃるかもしれません)、会社や社会といったものから外れて生きていきたいと思うようになりました。

色々な事情が重なり、せっかく興味を持ったのだからやってみたいというのが正直な感想です。

 

 

お金が欲しいというのも勿論そうですが、ブログを更新することに何かしらの成果が欲しいという気持ちもあります。

現在私のブログは一切収益化しておらず、完全に趣味のブログになっています。

趣味でブログを書くということは素晴らしいことですが、私の場合何かしら目に見える形でご褒美が無いとモチベーションが保てませんでした。

 

WordPressに移行してGoogle AdSenseをやれば、少なくとも収益という形でご褒美が貰えます。

実際に得られる収益があろうとなかろうと、収益を目標にしてモチベーションが保てるはずです。

狩りにモチベーションが保てなくとも、有料でサービスを利用しているので私の様な貧乏性の人間には使わないのが勿体なく感じてブログ更新を続けられると思います。

以上の理由から、WordPressへの移行を考え始めました。

 

 

 

はてなブログProではなくWordPressを選ぶ理由

 

少し迷った点として、Google AdSenseをやるだけならはてなブログProでも良いかなとも思いました。

はてなブログでも有料版のProならGoogle AdSenseができます(最近は無料版でも審査に受かるという話もありますが)。

まだ開設から三か月も経っていませんが、せっかくここまでブログを書いてきたので、そのままはてなブログProにするのが正解なのかもしれません。

 

しかし、私はやるならWordPressにしようと思っています。

 

はてなブログは素晴らしいサービスです。

PC関係やプログラミングに詳しくない自分でも簡単にブログを書き始められました。

はてなブックマークやスターを始めとして、沢山のアクセスを作りやすい環境が揃っています。

後、若干ですがはてなブログProの方が費用も安く収まる気がします。

 

それでも、長期的に個人ビジネスとしてブログを運営していく上で、やはり自由度の高いWordPressを私は選択しようと思います。

自由度が高い分、色々環境を作るのにWordPressは大変だと思います。

アクセスもなかなか作れないでしょう。

それでもそこは甘えずに勉強して、本当に覚悟を持ってブログを運営しようと思います。

たぶん、そうしないと私は途中で投げ出してしまうと思います。

誰にも甘えられない環境に身を置きたかった。

 

 

 

WordPressの懸念点と今後について

 

最後にWordPressに移る上での懸念点と、今後どうするかについて書いていこうと思います。

WordPressに移る上での懸念点として、今のはてなブログで築いたものが無くなってしまうことが挙げられます。

まあ、築いたものといってもまだ3ヶ月もありませんが。

 

正直ブログの記事とかはそんなに気にしていません。

記事の移行もできますし、できなくてもまた書けば良いので。

 

でも、人との繋がりは別です。

そんなに多くはありませんが、コメントをして頂いた方、読者登録をして頂いた方、Twitterでフォローして頂いた方。

そういった繋がりが全て無くなってしまうのは悲し過ぎます。

 

検討中なんてタイトルにしてますが、こんな記事を出した時点で、十中八九私はWordPressでブログを始めるでしょう。

少し手を伸ばせばやりたいことができるのに、自分に嘘をついて目を背けるようなことはしたくない。

 

ですので今後私は、WordPressでブログを始めますが、このはてなブログも辞めずに更新します。

別にできないことではありません。

頑張れば十分にやれることだと思うので、どっちもやります。

 

そういったこともあり、記事の移行はやりません。

WordPressでのブログ活動は一から始めます。

このブログにもリンクくらいは張るかもしれませんが、基本的には全く別のものとして運用していこうと思います。

 

書く記事も少しだけテイストが変わるかなと思います。

残念ながら趣味がゲームくらいしかないので、ゲームの記事はWordPressでも書くと思いますが、せっかく2つブログを運営するのだから同じゲームジャンルの記事でもちょっとテイストの違う記事を書こうと思います。

WordPressでは、前述した個人ビジネスの話だったり、政治の話だったり、もう少し扱うジャンルが増えるかもしれません。

 

ということで、当ブログはゲーム関係に特化したブログにしようかと思います。

まあ、元々殆どゲームのことしか書いていませんでしたが(笑)

一応、他のジャンルを書くこともあるかと思って雑記ブログを名乗っていたんですが、今後書く記事は全てゲームの記事になると思います。

ゲームと関係ある話題だったら他の話題も取り上げるかもしれませんが、あくまでもゲームがあっての記事になると思います。

ゲームの元となった映画とか、アニメ、漫画辺りの話題ぐらいかな。

先ほども書いた通り元々ゲームのことばかり書いていたので、このブログで書く記事は基本的に今まで通りです。

 

まとめると、

  • WordPressで新しくブログを始める
  • このブログは今まで通りゲーム関係のことを書く

長々と書いてしまいましたが、これだけの話です。

 

たぶんWordPressの方のブログはなかなか軌道に乗らないとは思いますが、覚悟を決めて頑張ろうと思います。

後書きはいらないかなと思うのでこの辺で。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

【ポケモンUSUM】ウルトラホールで楽々伝説厳選! ~ポケモン剣盾の準備part3~【ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン】

皆様、お久しぶりです。

もはや週一でポケモンの進捗状況を報告するブログになっていますが、気にせず更新していこうと思います。

 

f:id:YUma:20191018215431p:plain

毎度おなじみのこちらのカレンダーですが、ついに第二週の青色ゾーンが終わりました。

第二週では前に書いた通り、ウルトラホールにいるポケモンの捕獲を主にやっていたので、今回の記事ではそちらの進捗を書いていこうと思います。

 

 

捕まえたポケモン

 

詳しい方なら一目瞭然かもしれませんが、青色のワープホールのポケモンを主に捕獲していました。

青色は基本的にすべてのポケモンが特殊アタッカーなので、控えめ、臆病、図太いの三種類のケーシィを手持ちに入れてウルトラホールに潜っていました。

青色以外のワープホールに入った時も、特殊アタッカーならそのまま捕まえていたのでクレセリアレジアイスなどが捕獲されています。

 

今回厳選を行う上で大事にしているのが、めざパの採用率の低いポケモンはめざパを粘らないということです。

ラティアスなどはめざ炎があったら何かあった時に使えるかもしれませんが、PGLを見たところめざパ自体の採用率も低く、時間をかけてまで厳選するほどではないと判断しました。

マスボなしのめざ炎厳選はレヒレで完全に心が折れたので……

 

そういった背景から今回捕まえたポケモンは全て性格のみ厳選したポケモンになっています。

一応特殊アタッカーが主なのでAの個体値がVの時はリセットしていましたが、それでもそこまで大変ではありませんでした。

ポケモンの捕獲自体は想像よりずっと楽でしたね。

 

一方、予想以上に苦戦したのがワープライドです。

ジャイロ操作は即効辞めてスライドパッドでの操作に切り替えましたが、それでも操作が難しい。

なかなか狙った場所に行けず、ワープライドにかなりの時間を使っていた印象です。

今後もまだまだウルトラホールには潜るので、もう少し上手くならないと……

 

 

まだまだウルトラホールにはたくさんのポケモンがいるので、第三週では引き続きワープライドをどんどんやっていこうと思います。

f:id:YUma:20191025221400j:plain

https://www.pokemon.co.jp/ex/usum/legacy/

ただ、出現に条件付きのポケモンが数体おり、それらの条件をどうやって満たすかが問題です。

過去作から移行してくるか、友人に一時的にポケモンを借りるかしないとダメですね。

 

短いですが、今回の記事はここまでとなります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

【雑談】ブログは自由帳

ブログに関して、なかなかモチベーションの上がらない状態が続いています。

wasted-time.hatenablog.com

こちらの記事で書いた通り好きなことを書くようにはしているんですが、書いていて楽しいかどうかは微妙です。

 

現在はブログはあくまでも趣味であることを実感するために、本当に書きたいと思った時だけ書くようにしています。

ここ数日記事の更新が無かったのもそのためです。

そうすると驚くほどに記事を書きたいと思うことが無い。

正直このままだとブログをそのまま辞めそうなので、”ポケモンUSUM第1週の進歩”だけでも記事として出そうと思い筆を執りました。

 

ただ、その記事は書いていてなかなか楽しいかったです。

いつも以上に文に纏まりが無く、完成度も低い記事でしたが自分の好きなように書き殴ったので。

こういった記事の書き方はやはり楽しいです。

 

実は、今まで割とアクセス数とかも気にして書いていました。

できるだけ更新頻度を高くしたかったのもそのためです。

別にブログでお金が発生している訳でもないですが、できれば折角書いたものは多くの人に見てもらいたい。

そう思っていました。

 

まあでも、これからはあまりアクセスや記事の完成度とかは気にせず書いていこうかなと思います。

少なくともブログにモチベーションが戻るまでは。

結局どんどん自分を縛って義務感ばかりのものになっていたので。

 

そういうことで暫くの間はいつも以上に適当な記事が続くと思います。

いつも読んで頂いている方には本当に申し訳ありません。

このブログは私の自由帳として使います。

好きなことを好きなように書き殴って、適当な落書きの様なブログになります。

 

たぶん読んで頂ける方は少なくなるかなと思います。

それでも当初の目標であった、読んで頂ける方の人生が少しでも豊かになるような、楽しい自由帳を作っていこうともいます。

 

今回の記事はここまでになります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

【ポケモンUSUM】第一週の進歩 ~ポケモン剣盾の準備part3~【ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン】

 

wasted-time.hatenablog.com 

こちらの記事に書いた第一週が終わりましたので、進歩の報告を。

f:id:YUma:20191018215431p:plain

過去記事の繰り返しになりますが、緑が第1週青が第2週オレンジが第3週となっています。
 

 

捕まえたポケモン

 

捕まえたのはこの4体のみです。

この内コケコはめざパまで粘り、残りは性格厳選のみ行いました。

 

 

カプ・コケコ

f:id:YUma:20191018205240p:plain

出典:https://www.pokemon.jp/zukan/detail/785.html

コケコは対戦でも頻繁に使われるポケモンなので、必ず厳選しようと決めていました。

 

PGLのデータでは、性格臆病が最人気となっています。

8割以上のコケコが臆病で使われているようなので、私も性格は臆病で厳選しました。

 

めざパに関しては、炎、氷、地面で迷いましたが、3V固定の炎は地獄を見ることになるので断念(マスボはテテフに使用済み)。

シングルで汎用性の高いめざ氷での厳選を目指しました。

 

 

実際に厳選を開始すると、想像以上に捕まえるのに時間が掛かることが判明。

特性エレキフィールドが厄介で、5ターンの間眠りが使えません。

ルビーから連れてきた自慢のキノガッサも通じません。

 

更に拍車をかけるように捕獲率が低い。

クイック、ダーク、タイマーなどの主力ボール達でもなかなか捕獲できません。

気分転換で他のボールも使ったりしていたんですが、最終的に捕まえた個体はそのハイパーボールの個体でした。

 

捕まえたコケコは、性格臆病のHABがVの個体。

めざパは氷ではなく地面です。

 

個体値は王冠を使うから良いとして、めざパを地面とした理由ですが、正直厳選が疲れました。

疲れたなーと思ったタイミングでめざ地面の個体が来たので、この子にしよう!と決定。

深夜にやっていたので判断能力も少々落ちていました。

 

ただ、後から考えてみるとそれほど悪い選択ではなかったかなと。

厳選開始前の段階では氷と地面はどちらにするか迷っていましたし、地面も選択肢としては十分アリです。

もし氷個体が必要になったら、2ROM目を買った時に用意すればいいかなと思います。

 

CもSも個体値が低いため実践にはまだ出せませんが、頑張って育てていこうと思います。

 

 

 

ルナアーラ

f:id:YUma:20191018211757p:plain

https://www.pokemon.jp/zukan/detail/792.html

コケコの次はブルルに行こうと思ったんですが、その前にルナアーラの捕獲イベントがありました。

 

正直、禁止伝説級なので厳選も何もせずに捕まえようかと思っていたんですが、流石に性格くらいは合わせようと思って少し調べました。

臆病が人気っぽかったので、深く考えずに臆病で厳選。

特に不備もなく捕まえられました。

 

 

 

カプ・ブルル

f:id:YUma:20191018212606p:plain

出典:https://www.pokemon.jp/zukan/detail/787.html

ブルルはシングル採用率60位と微妙な位置ですが、物理型でめざパまで厳選する必要はないので、性格厳選だけ行いました。

もし採用するようであれば、王冠を使用する前提ですね。

王冠は本当に偉大。

 

 

 

ジカルデ

f:id:YUma:20191018213212p:plain

https://www.pokemon.jp/zukan/detail/718.html

ジカルデに関しては厳選すらしていません。

仕様がややこしいのですが、分解や合成をすることで個体値、性格はリセットされるので、その時に厳選するシステムになっています。

 

イベント系の入手なので面倒に思い後回しにしていたんですが、イベントもデクシオとバトルするだけでした。

これならもっと早くにやっておけば良かった……

 

6世代は唯一触れていなかったシリーズなので全然分からないんですが、ジカルデはビジュアルも好みなので使ってみようかなと思います。

 

 

 

 

 

 

少ないですが、第1週の進歩は以上になります。

 

Fortniteが新シーズンが始まり、更に最近マイクラで新企画を進めていることもありポケモンにそこまで時間が取れませんでした。

またリアルでやりたいこと、やらなきゃいけないことが多く、ゲームそのものにまとまった時間が取れていません。

第2週はウルトラホールのポケモンを捕獲する予定ですが、こんな状態で不安しかない。

ポケモンをまたやり始めて熱が戻ってきているので、モチベーションがあることだけは幸いです。

 

ポケモン剣盾発売までいよいよ1ヶ月を切りましたが、張り切ってポケモンUSUM遊んでいこうと思います。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

【Fortnite】ワンタイムイベントでFortnite終了!? シーズン10を振り返る【フォートナイト】

Fortniteユーザーの皆様、ワンタイムイベントには参加できましたか?

夜中まで起きていたのに参加できなかったのは私だけではない筈……

 

ジ・エンドのマッチが開始されて即マッチに入ったんですよ。

確か2時半だったかな。

ワンタイムイベントに胸が高鳴りながらマッチに入りました。

 

しかし、3時まで残り5分ちょっとというところで200キルが達成されマッチが終了しました。

嘘でしょ……

 

ロビーに戻り、急いでマッチメイキングに入るもエラー連発。

マッチ人数が満員……

健闘も虚しく3時を迎えました。

 

そういった経緯があり、申し訳ありませんが今回の記事でワンタイムイベントの写真等は一切ありません。

スクショを撮る段階にすらいけませんでした。

ワンタイムイベントの内容を知りたくてアクセス頂いた方にはお詫びいたします。

 

どうしようもないので、友人にDiscord経由で画面共有してもらうことに。

別にイベントの内容を知るだけならそれで不備はないんですが、気持ち的にも自分でマッチに参加したかった。

もやもやしたまま、イマイチ盛り上がり切れず。

 

この特別マッチの仕様は、来シーズンからでも改善して欲しいですね。

キル数が上限近くになるとカウントが止まるとか、そもそもキル数が上限に行ってもマッチが終了しないとか。

何かしらの変更を加えて欲しい物です。

 

ユーザー側も少し考えて行動しろよ、とは思いますけどね。

キル数を確認して、目標に近くなったら戦闘を止めて欲しいですね。

わざわざ専用マッチ入ってるんだから。

 

 

愚痴が入ってしまい申し訳ありません。

そんなこんなでワンタイムイベントは無事終了し、現在はFortniteに一切ログインができません。

正確にはロビーには行けますが、エラーで最終的にこの画面まで飛ばされます。

f:id:YUma:20191014121136p:plain

 

アプデ中のダウンタイムといったところでしょうか。

随分長い時間が掛かっていますが、やはり噂通りシーズン11は大規模な変更が入るということですかね。

マップが新しくなるとの話もよく聞きますが、いずれにせよ楽しみです。

 

 

 

シーズン10を振り返る

 

f:id:YUma:20191014143812p:plain

 

前述のとおり現在はFortniteを遊ぶことはできないので、シーズン11が始まるまでのこのタイミングでシーズン10を振り返ろうと思います。

中々波乱万丈のシーズンでしたからね。

 

シーズン9でFortnite World Cupが開催され、非常に盛り上がりました。

あの時はまさにFortniteが世界一のゲームだと誰もが思ったでしょう。

 

そんな大盛り上がりのままシーズン10は開始され、ロボットの登場、移動手段の減少、ターボ建築騒動、バットマンコラボ、スキルマッチとbotの発表など様々なトピックがありました。

ずらーっと並べてみましたが、シーズン10は本当に色々ありました。

 

あまり前置きを置いてもしょうがないので初めから書きますが、

シーズン10は過去最悪のシーズンだった

と言われています。

 

過去最悪!とまで言われるとそこまで悪かったかは疑問が残りますが、私個人としてもシーズン9の方が楽しかったのは間違いありません。

World Cupであれだけ大盛り上がりした割には、あまり勢いがなかったなとは感じますね。

バットマンコラボなどの良い物もあったんですけどね。

 

ということで今回の記事では、シーズン10の何が問題だったのかという体で、私の意見を書いていこうと思います。

 

 

新規参入への過剰な配慮

 

シーズン10開始と同時にB.R.U.T.E.、通称ロボットが実装されました。

このロボットが随分と物議を醸しましたね。

 

f:id:YUma:20191014144417p:plain

出典:https://gamewith.jp/fortnite/article/show/161007

 

初期の段階では強すぎました。

戦術はロボットとでも言わんばかりに、どのマッチでもロボットが勝利の最適解になっていました。

 

このロボットに対するEpicの狙いは明確です。

初心者でも上級者に勝てる環境づくり。

それによる新規客の獲得。

ひとえに新規参入のためでしょう。

 

しかし、この企みは上手くいきませんでした。

新規ユーザーが楽しむ以上に、既存ユーザーが不満を持つ結果となりました。

今まで積み上げてきた建築等の技術が一切通用しないわけですからね。

新規参入のためとはいえ、あまりにもロボットはユーザーの快適なゲームプレイ体験を損ねていました。

 

また、私個人としてはロボットが新規参入という観点でも良い影響を与えていたかは疑問が残ります。

私自身がFortniteを本格的に始めたのがシーズン9からであり、一応は新規ユーザーに分類されるでしょう。

そんな私個人の意見ではありますが、ロボットで勝利体験を得ても虚しいだけでしかありません。

 

シーズン10開始直後はロボットというコンテンツが目新しく面白かったです。

ランブルで敵味方のロボットがド派手に戦っているのも良かった。

しかし、そういった特殊コンテンツが面白いのは最初だけで、次第にロボット自体に嫌気がさすようになりました。

 

ロボットはある種のチートツールのようなものです。

確かに初めは面白い。

でも最初のインパクトが無くなれば、その後はもういいかなってなります。

結局はFortniteの代名詞である建築で勝ちたい。

 

ここまでの流れは良いのです。

ロボットで勝利体験を得た新規ユーザーが、次は建築で勝とう!と思う流れは非常に良い。

理想的な新規参入の流れです。

 

しかし、あまりにもロボットが強すぎるせいで建築で勝とうとしても勝てない。

Fortnite本来の楽しさを否定しているのです。

結果として新規ユーザーは長期顧客にはなり得ず、既存ユーザーだけが割りを食っている状況になっています。

 

また、既存ユーザーが割りを食っている案件として、ロボットの他にターボ建築の仕様変更がありました。

批判があまりにも高まったので即刻元に戻されましたが。

シーズン10の中でかなり大きいトピックだったのは間違いありません。

 

 

総じてEpicが新規参入を非常に重要視していることはユーザー側に伝わります。

元々新規参入を大事にしているのは分かっていましたが、今まで以上にその姿勢を強く見せるようになりました。

 

新規参入を重要視することは良いことです。

私も当ブログで何度も書いてきましたが、新規参入の無くなったコンテンツはいずれ廃れます。

コンテンツを長く持たせるためには新規参入が必ず必要です。

 

しかし、Epicは新規参入に配慮しすぎて既存ユーザーのことが見えていないのではと感じます。

ロボットともターボ建築もそうですが、新規参入のために既存ユーザーが犠牲になっている部分があります。

これは良くない。

 

新規参入を重要視するのと同じくらいに、既存ユーザーを離さないようにするのが大事です。

今のEpicは既存ユーザーをナーフして全体のバランスを取ろうとしています。

今までできたことが出来なくなる、今までの戦法がまるっきり通じなくなるなど。

ずっと同じ環境では飽きてしまうのでメタが回ることは必要ですが、今までの技術が一切使えなくなる様なものはやり過ぎです。

 

今後は方向性を変えて、既存ユーザーのナーフではなく、新規ユーザーをバフするような形でバランスを取ってほしいと思います。

言葉の選び方があまり良くないとは思うのですが、伝わっているでしょうか。

 

そういった意味では、シーズン11のスキルマッチやbotの実装は非常に好印象です。

既存ユーザーが一切割りを食うことなく、新規ユーザーが楽しめる環境づくりができますからね。

 

勿論、スキルマッチングに嫌悪感を示す既存ユーザーも少なからずいるでしょう。

しかし、ロボットやターボ建築の仕様変更で離れるユーザーよりは圧倒的に少ないでしょう。

そういった良い方向に変わる時に離れてしまうユーザーは仕方ありません。

 

一度ユーザーが離れてしまっても、いつかまた興味を持って戻ってくる可能性は全然あります。

その時はセカンド新規ユーザーとして、また楽しめば良いのです。

新規参入を重要視するFortniteならそれができます。

 

究極的には、新規ユーザーが着々と増えながら、減った分のプレイヤーもまた戻ってきてどんどん大きな循環が出来ると良いなと思います。

 

 

シーズン10をは挑戦の時間だった

 

前に他の記事でも書きましたが、私はシーズン10は挑戦の時間だったと考えています。

Fortniteが更に反映していくためにはどうしたら良いのか。

それを試行錯誤した時間だったのかなと思います。

 

結果的に試行錯誤の段階では成功しなかった。

しかし、それはあくまでもテストプレイ。

今回の試行錯誤によるEpicの答えがシーズン11で分かるでしょう。

 

現在のワンタイムイベントから続く状況や、ここまでのストーリーを見るにシーズン10を節目として、シーズン11からは新しい何かが始まるのでしょう。

Chapter2と銘打たれているとも聞きました。

現在判明しているのはスキルマッチングとbotの情報のみですが、どんな新しいものを見せてくれるのか期待が高まります。

ぜひ、誰もが楽しめるFortniteを作って欲しいですね。

 

今回の記事はここまでとなります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

【ポケモンUSUM】初めてのレート対戦に挑戦!! 勝つか負けるかの真剣勝負開始! ~ポケモン剣盾の準備part2~【ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン】

戦わない物の名は、誰も覚えない

 

f:id:YUma:20191011232401p:plain

出典:https://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/fight/160801_01.html

 

前代未聞の台風が日本を襲っていますが、皆さま大丈夫でしょうか。

近所のスーパーでも飲料水が無くなるなどの在庫不足が起きていましたが、皆さま備えは十分でしょうか。

備えあれば患いなしとは言いますが、何事にも備え過ぎということはありません。

皆様ご自分の安全を最優先に、台風に備えて頂ければと思います。

 

そんな台風が話題の中心となる本日、私は初めてのポケモンレートバトルに挑戦しました。

今回の記事ではその対戦模様を書いていこうと思います。

 

 

使用パーティー 

 

使用PTは過去記事に書いた通り、カバリザを軸としたPTを使いました。

 

f:id:YUma:20191011225547p:plain

 

努力値などの細かい調整はこちら。

wasted-time.hatenablog.com

 

 

 

いざ、対戦へ

 

初めてのレートバトル。

マッチング時間の緊張がすごい(笑)

 

そもそもネット対戦事態をほとんどやったことが無く、事前に通信環境のテストを兼ねて一度対戦しただけでした。

その時は何もできずにやられてしまい、フリーの対戦とはいえ悔しい思いをしました。

その時の悔しさをもう一度味わいたくはない。

知識もない状態で簡単に勝てるとは思っていませんが、何かしら爪痕を残したいところ。

 

 

少し経つと、初めての対戦相手とマッチングしました。

f:id:YUma:20191011215614p:plain

 

全く分からん。

分かるのは、クレセリアは堅い、ジャローダはサポートが厚い、ゲンガーは高速紙耐久アタッカー、クチートは鈍足アタッカーということのみ。

素早さのラインとかも全然わかりません。

 

悩んでもしかたないので、こちらは初手カバルドン、裏にゲッコウガリザードンを置きました。

何となく、カバルドンで起点を作って、リザードンの高火力を押し付けようとか考えてました。

ゲッコウガを選んだのは単純にスペックが高いからですね。

 

 

初手は私カバルドンの、お相手ゲンガーで始まりました。

これは、有利対面というものなのでは……?

 

裏に浮いているポケモンがいないと思っていたので、そのまま地震を押しました。

クレセリアの特性浮遊なんですけどね。

この時は頭が回っていなかった。

 

幸いにもお相手は交換せず、そのままゲンガーをメガシンカ

シャドーボールゥ⤴︎で半分以上体力を削られました。

私が使っているカバがDに薄い個体だったので仕方ない。

返しの地震でゲンガーを一撃で落としてくれました。

カバルドン偉い!!

f:id:YUma:20191011222340p:plain

出典:https://www.pokemon.jp/


 

数的優位に立てたことで浮かれていた私でしたが、お相手の次のポケモンウルガモス

炎の舞でそのままカバルドンが落とされてしまいました。

うーん……

炎の舞ならリザードンに交代した方が良かったのかな。

 

私が次のポケモンとして選択したのはゲッコウガ

f:id:YUma:20191011222000p:plain

出典:https://www.pokemon.jp/

タイプ的に相性が良かったのであまり深く考えずに出しました。

 

出して即座に水手裏剣を選択。

読みあいもせずとりあえず抜群の技をぶつけました。

 

しかし、そんな浅はかな考えは完全に読まれており、お相手は裏のクレセリアと交代。

水手裏剣はほとんど入らず、完全に理想的な交代ムーブを決められました。

 

私だけかもしれませんが、高耐久のポケモンが出ると如何すればいいか分からなくなってしまうんですよね。

削れない高耐久ポケモンに詰まされて終わる。

そんなイメージばかりが先行しています。

 

しかし、ゲッコウガクレセリアに対する回答を持っていました。

一撃必殺の威力を誇るZ技、悪Zです。

効果抜群で入る悪Zならば流石のクレセも飛ばせるでしょう。

でもそれは、お相手も警戒しているかもしれません。

撃つべきか、撃たざるべきか……

 

撃ちます

聞いたことありますよね。

迷ったら〇ってみろ!

 

撃たずに後悔するのも嫌ですし、最悪交代されてもウルガモスは落とせるだろうと考えて悪Zをぶっぱなしました。

結果としてこの選択は大正解であり、クレセリアを無傷で突破することが出来ました。

最難関と思っていたクレセの突破は精神的にも大きい。

 

残りはウルガモスです。

正直このタイミングでは勝ちを確信していました。

もう水手裏剣撃っとけばそれで終わりだろうと。

 

甘かった……

水手裏剣が全然入らないんですよ。

本当に抜群なのか疑うレベルで。

更に、水手裏剣の返しで蝶の舞を積まれ、背筋が凍りました。

ここまできて負け!?

 

次のターンも水手裏剣を打ちましたが倒すには至らず、1/3以上の体力が残ったまま、返しの草Zでゲッコウガが落とされました。

残るは相棒のリザードン

蝶舞を積まれたとはいえ残る体力は1/3程度。

素早さは負けているので一発攻撃を耐えられれば、返しにオーバーヒートで落とせる筈……

信じてるよ リザードン

f:id:YUma:20191011224731g:plain

 

信じる者は救われる。

必ずしもそうとは限りませんが、少なくとも今回の場合はリザードンは私の信頼に見事応えてくれました。

 

お相手のウルガモスから放たれるめざパを耐え、返しのオーバーヒートで焼き尽くす。

正にエースと呼ぶに相応しい活躍をしてくれました。

 

 

初対戦 初勝利!

正直、初戦から勝てるとは思っていなかったので嬉しい。

勝った瞬間小さなガッツポーズが自然と出ました。

リザードンカバルドンゲッコウガ、彼らの頑張りのおがげです。

よく頑張ってくれたね。

 

今回選出できなかった子たちも、これからのレート戦でどんどん使っていけたら良いなと思っています。

何はともあれ、この勝利が私のレート対戦の第一歩です。

もう残り少ないですが、これからどんどんレート対戦やっていきましょう!

 

 

 

 

少し短いですが、今回の記事はここまでとなります。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。 

 

 

 

 

素材を使わせて頂きましたサイト様

 

サイト名 : ひこちゃんず!
 URL : http://hikochans.com/
 管理者 : ひこ、ちゃま

 

 

Site Name : Honey::App

Url : https://hnys.jp/

 

 

何か問題があればご連絡ください。

即刻対処いたします。